肌質別の毛穴ケア

毛穴のケアは、なかなか簡単なことではありません。なぜかというと、毛穴には皮膚表面に適度な脂分を分泌するための器官があり、肌表面にある油分の様子によって分泌する量などが変化してしまうからです。肌表面に油分が足りないと、角質は表面が乾燥するのに、皮脂だけは増えてかえって毛穴が目立つことにもなってしまいます。
毛穴のケアで大切なのは、毎日の洗顔をきちんと行うということと、洗顔あとにはしっかり化粧水などによる水分補給と、クリームや美容液による保湿の両方を行うようにするということです。肌質がオイリー肌の人などは、自分は特別にケアをしなくても充分脂分が出るからと判断をして、洗顔あとに水分補給や保湿を行わないこともあるようですが、これは反対に肌に刺激を与えてしまうことになり、余計にオイリー肌の症状を進行させてしまいます。肌質にかかわらず、毎日の水分補給と保湿は必ず行うようにしましょう。
毛穴の基本ケアで最初にチェックするポイントは、現在使っているクレンジング剤などが強力すぎていたり、よけいなダブル洗顔をしていたり、脱脂力の強い石鹸を使っていないか確認することです。できれば天然素材由来の、マイルドなクレンジング剤や洗顔料に変えてみましょう。
さらに、洗顔後にはきちんとすすぎ残しのないようにし、化粧水や保湿クリームを肌の調子に合わせて塗るようにしましょう。また、紫外線やエアコンなどによる乾燥といった刺激から肌を守る工夫も忘れてはいけません。